横浜の美容外科でキレイになる:代表的な美容整形の施術

美しさは目もとから

施術を受ける女性

目もとで決まる

人とお喋りをしていて、「この人も老けたなあ」と思うことはあるでしょう。逆に、「ちょっと老けたんじゃない?」などと言われることもあるでしょう。このとき、あなたはどこを見ていましたか?あるいは、どこを見られていたのでしょうか?実は、それは目もとなのです。「ウソをついているかどうかは目を見ればわかる」なんていう言い方をしますが、あれは目という部分が最も人の心や状態を表しやすい器官だからです。横浜の美容外科では、人の印象を左右する目もとをスッキリと美しく見せる施術を、提供してくれています。特に、目の下の部分的なたるみを解消するという治療が横浜の美容外科では人気です。なぜなら、目の下のたるみというのが最も人を老けて見させるからなのです。

目の下の引き締め

目の下のたるみを治療するための施術として、横浜に軒を連ねる美容外科の多くが手術という方法を使っています。目の下に出来ているたるみは、加齢によって筋肉が衰え、眼の奥にある眼窩脂肪を引き締めることが出来ずに垂れ下がってくるということが原因です。そこで、目の下を切開して、余分な眼窩脂肪を取り去り、さらに垂れ下がって伸びてしまった皮膚を切り取って縫い合わせ、引き締めるという手術が行われるのです。横浜の美容外科には、まさにゴッドハンドと呼ぶにふさわしい、丁寧で正確な手術をしてくれるドクターがたくさんいらっしゃいます。安心して、お任せすることが出来るのです。また、もともと目の付近の皮膚は傷がついても治りが早いという特徴もあって、それも術後の回復の早さにつながっています。